10月1日 ( 月)

 

  午前の講義は、「城東にあった大阪大国技館と大相撲」で、相撲の歴史と大阪大国技館に

  ついて詳細な説明があった。

  大阪大国技館での相撲興行は、昭和12年6月9日第一回興行~昭和15年6月まで、七

  回行われた。 

 

  午後は、我々シルバー年代におおいに関係する「フレイル」について、です。

  フレイルとは、健康と要介護状態の間の状況にあることで、フレイル状態から健康へ移行

  することが大切で、このための様々な取り組みが、紹介された。